効果 | コース | Iライン | 優秀 | 光脱毛 | 3回目 | 4~5回目 | 6回目 | 追加料金 | サイトマップ

vio脱毛をはじめよう

追加料金がかかる場合

bannervioラインのムダ毛の自己処理を頻繁に行っていると、
肌の痛みや炎症、黒ずみなどが起きやすくなるので
注意が必要です。

さらに、vioラインは目視がしづらい部位なので、
カミソリや毛抜きなどで肌を傷つけてしまう可能性もあります。

これを防ぎつつアンダーケアを処理するなら、脱毛を活用するのがおすすめです。自己管理

vio脱毛を受けられる施設には、美容クリニックやエステサロンなどがあります。
また、施術方法にもレーザーを照射するものや、フラッシュを利用するものなど、
いくつかの種類があります。

これらのvio脱毛には、追加料金がかかる共通事項があるので、
脱毛にチャレンジする場合はチェックしておくことが大切です。確認するべき

まず最初に確認しておきたいのが、シェービング料金です。
脱毛施術はムダ毛が長くなっていると痛みが増したり、肌を傷つけてしまうことがあります。

ですので、脱毛をするにはムダ毛を短くする必要があります。

通常、脱毛の翌日までに自己処理をするよう勧められますが、
自己処理を忘れてしまったり、ケアが難しい部位の場合は
エステでシェービングを行います。

この料金が別にかかることがあるので、注意しましょう。
さらにvio脱毛は生理時には施術ができません。

脱毛の予定日と生理が重なると、脱毛完了まで長引くだけではなく、
予約のキャンセル料が発生してしまいます。

これを防ぐためにも、vio脱毛をしたいを思ったら
自分の生理のリズムを把握することが大切です。


Copyright(c) 2017 銀座カラーのVIO脱毛 Inc. All Rights Reserved.